カリキュラム

国際カリキュラムを採用し、子どもたちが自分で考えて、仮説を導き出し、実験し、検証する思考サイクルを育てています。

本園では、2ヶ月前後でひとつのテーマを探求していきます。社会や算数、理科と歴史や地理的な要素をテーマに沿って取り組み、インターナショナルスクールらしい学び方をしています。

学習項目

日本語の授業を除き、すべての授業を英語で行います。
※時間割はイメージです。



① 言語 (英語・日本語)
両言語とも、フォニックス・発音・読み・書き・話す・聞くを、楽しく学びます。フォニックスは、Jolly Phonicsのカリキュラムを使用し保育部から教えています。
日本語は、日本人の生徒にとっては母国語であり、思考言語・生活言語・コミュニケーション能力の基礎となります。また、自国の文化を理解し、日本人として誇りをもつ人間となるために国語を大切にしています。
外国籍の生徒にとっては日本語は外国語となり、生活言語・コミュニケーション能力の基礎に日本語を取り組むことでコミュニケーション能力の向上及び日本文化の理解を促します。

② 算数
数字、大きさ、長さ、重さなどの概念から、足し算や引き算、掛け算や割り算までを学びます。当園では、子供たちが算数を身近で使える概念として習得し、「面白い」、「楽しい」と思えるように授業をすることを何より大事にしています。

③ 体育・体操
走る、飛ぶ、ボールを投げる、泳ぐなどを含む基礎体力づくり、ストレッチをとりいれた柔軟性づくりを中心に行います。特にボールプレイ、チームプレイを学ぶための種目として、当園では球技を主に指導しています。

④ ダンス
リズム感を養い、自己を自由に表現するために、効果的なダンスを学びます。個人演技に加え、集団演技でメッセージ性のある表現をつくりあげることも可能で、楽しんでパフォーマンススキルを身につけることができます。

⑤ 音楽
当園では、歌や楽器演奏を学びます。
⑥ マインドフルネス
K5クラスのプログラムにImaginExのマインドフルネス教育を導入しています。
マインドフルネス教育では、答えが一つとは限らない問題に自ら考える力、多様な視点や価値観を持つ人と協働する力、目的・目標を明確化し前向きに挑戦する力、自己管理力や集中力等が身につきます。 これらの力は学業、スポーツ、音楽等の幅広い分野において重要な基盤として生徒様一人ひとりの活躍をサポートする役割を果たします。
Google含め世界の大手企業やグローバル教育業界で注目されているマインドフルネスを取り入れることで、グローバル人材が必要とする人間力や思考力の基盤を、人間形成において最も重要な幼少期に学び得ることが可能になると考えています。

⑦ その他
アート、理科、社会、道徳スキル、プレゼンテーションの授業等を行います。