5歳でどのような進路を選ぶのか?

本園の園児は、有利な点があります。

それが、卒園後の進路です。

本園の卒園児は、大きく3つの進路に進学します。

  1. 国公立小学校
  2. 私立小学校
  3. インターナショナルスクール

実は、卒園後にプリスクールで育てた能力をどのように活かしていくのか?が重要なのです。

1、国公立小学校

国立の小学校を受験する生徒も増えてきました。

東京学芸大学附属です。

今後、東京都立立川国際小学校(仮)も本園から受験が増えると考えられています。

公立校に進学後は、英語力をどのように維持して、育てるのか?が重要です。

2、私立小学校

いわゆるお受験をする方が3分の1ほどいます。

小学校受験でもすでに実績があるため、毎年春に吉報が届きます。

本園の卒園児は、GSAグループのオンライン教育を無償で受験できるため、卒園後の英語力を育てやすい特徴があります。

また、GSAグループの英語プログラムも割引されます。
海外ボーディングスクールなどとの繋がりもあるため、ほぼ進学先の情報を持っています。

3、インターナショナルスクール

本園は東京ウエストインターナショナルスクールの姉妹校です。

そのため内部進学ができます。

他のプリスクールから受験しても東京ウエストインターナショナルスクールの小学1年生は一定数が落ちています。

その点、本園の卒園児は、希望すると東京ウエストインターナショナルスクールの小学部に進学できるため、リスクがありません。

特に、この2年ほど、インターナショナルスクールの小学校は入学が難しくなっているため、都心部のインターナショナルスクールでは多くの方が受験に落ちています。

東京ウエストインターナショナルスクールの付属校であることを最大限に利用する。

それは、本園の正しい進路の使い方のひとつです。

お子さんにインターナショナルスクールの受験という無駄なプレッシャーを与えますか?
内部進学のあるプリスクールでお子さんの選択肢を増やしてみませんか?

あなたのお子さんにとって、通学できる範囲でもっとも最高のインターナショナルスクールを。

残念ながら本園の授業料は、国立、立川地域でもっとも高いのも事実です。

しかし、質の高いインターナショナルスクールを見抜けるご家庭にとって、本園を選ぶことは簡単だと思います。

なぜならば、本園を考える保護者の方は、本物をご存知のご家庭だからです。

おかげさまで今年4月に拡張した2歳児、3歳児クラスも生徒が予想以上に増えています。

残りのお座席が少なくなってきましたが、入園説明会を開催しています。

◾️入園説明日程

2018年10月22日(月) 開場: 9:45 / 開始: 10:00

◾️持ち物

上履きと靴を入れる袋をご持参ください。

◾️説明会ご予約方法

説明会にご参加希望の方は、こちらの予約フォームからご予約下さい。
https://goo.gl/forms/bOXKSZbqgHc6GSag1

かけがいのないお子様のために、私たちGSAインターナショナルスクールは、ご来園を教職員一同心よりお待ちしております。

GSAインターナショナルスクール
〒190-0023 東京都立川市柴崎町6-14-26

TEL:042-512-8317
Web:http://school.gsacademy.com