国立・立川から近いインターナショナルスクールで、英語でいかに深く学べるか?

本園には、国立市、立川市に住んでいる保護者のお子さんが多く通っています。

では、国立市、立川市から近いインターナショナルスクールで英語でいかに深く学べるか?

英語に取り組む幼児施設はたくさんあります。

しかし、それは単語に触れて、英語四技能を習得する「術」です。

英語四技能より幼児期に重要なこと。

それは、日々の生活で多様な外国人と園生活を送り、コミュニケーションとして原体験を持つことです。

誕生日もさまざまな生徒とともに祝います。

英語四技能は、小学校以降でいくらでも後付けできます。

今は、幼児期の国際原体験をいかに増やすか?が重要なのです。

 

私たちが実践していのは、英語ではなく、そのもうふたつ先にあります。

ひとつ先が「英語でコミュニケーション」と「多文化理解」。

ふたつ先が、「いかに深く学ぶか?」。

いかに探究的に学ぶか?学びにテーマと物語があります。

この違いは、自分の思考力の一部に多文化理解の背景を持ち、さらに英語で学ぶ力を持つことです。

 

これが、本園の醍醐味です。

探究的な学びを英語で実践しているのです。

 

探究的なカリキュラムとして国際バカロレアが有名ですが、実は、国際バカロレアを生み出したのは英国です。

探究的な学びは、英国が強いのですが、本園が来年度から取り組むのがIEYCです。

英語では、IEYC(英語:International Early Years Curriculum)です。

IEYCは、2歳から5歳を対象に47カ国の先端的な国際教育機関が導入しています。

なぜ、IEYCを導入するのか?

最先端の国際幼児教育標準だからです。

すなわち国際教育のトップランナーが取り組むIEYCを本園も対象年齢と学びの部分で導入します。

なぜ、国際バカロレアではないのか?

それは、国際バカロレアは、全人教育というその子の人格を含めて国際バカロレア機構の目指す人間像に当てはめすぎるからです。

本園は、探究的な学びを深めたいため、国際バカロレアではなく自然科学とテーマ学習に強いIEYCを導入します。

すなわち、探究的な学びはより深く、お子様の人格はご家庭と園の間で育てましょう、という考えです。

英語でが探究的な学びが身についているお子さんは、その後の進路でも自分で考えて学ぶ癖がつきます。

公立校でも、私立でも、インターナショナルスクールでも。

主体的に学べるお子さんになるからです。

私たちは、お子さんがこの園を卒園した後に学び、社会に自分らしく接することができるように「国際原体験」を積み重ねています。

GSAインターナショナルスクール

そして、この「国際原体験」の素晴らしさをわかる保護者の方は、海外留学や海外生活、仕事で海外の人々と接することが多い方は大いに共感していただけるようです。

その意味で、本物の良さをご存知の方は、本園を選んでいます。

そしれ、私たちは本当の「国際原体験」をお子さんと、そして保護者様と一緒に思い出とともに時を重ねていくのです。

あなたのお子さんにとって、通学できる範囲でもっとも最高のインターナショナルスクールを。

残念ながら本園の授業料は、国立、立川地域でもっとも高い授業です。

しかし、本物のインターナショナルスクールを見抜けるご家庭のお子様が通っています。

なぜならば、本園を考える保護者の方は、先ほどのように本物をご存知のご家庭だからです。

おかげさまで今年4月に拡張した2歳児、3歳児クラスも生徒が予想以上に増えています。

残りのお座席が少なくなってきましたが、入園説明会を開催しています。

◾️入園説明日程

2018年10月22日(月) 開場: 9:45 / 開始: 10:00

2018年11月15日(木) 開場: 9:45 / 開始: 10:00

◾️持ち物

◾️持ち物

上履きと靴を入れる袋をご持参ください。

◾️説明会ご予約方法

説明会にご参加希望の方は、こちらの予約フォームからご予約下さい。
https://goo.gl/forms/bOXKSZbqgHc6GSag1

かけがいのないお子様のために、私たちGSAインターナショナルスクールは、ご来園を教職員一同心よりお待ちしております。

GSAインターナショナルスクール
〒190-0023 東京都立川市柴崎町6-14-26

TEL:042-512-8317
Web:http://school.gsacademy.com