本園の進学相談担当者のコメントが日本経済新聞に掲載されました。

2018年5月1日の日本経済新聞の夕刊に掲載されました。

本園の進学相談を担当する村田は、インターナショナルスクールの専門メディアを運営しています。

そのため、春号のプレジデントファミリーなどでもインターナショナルスクールやボーディングスクールについて取材されています。

今回、掲載されたのが日本経済新聞です。

記事タイトルは、『広がるボーディングスクール 全寮制から めざせ海外』で 欧米流の全寮制学校「ボーディングスクール」開校の動きについてコメントさせていただきました。

こちらが日本経済新聞のオンライン版のURLです。

https://r.nikkei.com/article/DGKKZO30014490R00C18A5KNTP00?unlock=1&s=1

本園からの進路相談

本園に通園中のお子様、ご家庭は東京ウエストインターナショナルスクールへ内部進学できますが、本園では多様なニーズにお応えするように無償で進学相談を実施しています。

早いご家庭では、3歳から具体的に進路を考え始めます。

いつでも事務室にご相談くださいね。


ちなみに本園の進学相談担当の村田は、これまでも皇室関係のインターナショナルスクール事情を日本テレビ、ハーフのいる風景で月刊文藝春秋、さらに2018年春号のプレジデントファミリーなどにもコメントが掲載されています。

マスコミ関係者が取材をするほど最新の教育情報を持っている。

それが本園の在園児にとって有利な選択肢になる。

そう私たちGSAインターナショナルスクールは考えています。